☆アジアン・エンタ☆から台湾芸能だけクリップ。最新情報は本館

 現地発信の台湾芸能ニュースの中から個人的に気になる話題を翻訳してご紹介してます。Record Chinaさんやサーチナさんなどの華流ニュースサイトにかぶる記事があるときは、骨折り損なので訳してません。

2011年07月17日

呉尊、飛輪海を脱退

6月21日、自由電子報

華研唱片(台湾HIM)は、昨夜、飛輪海メンバーの吳尊が、歌手活動を辞め、飛輪海を脱退することになったと発表した。華研は、吳尊の意向を尊重し、今後は、残りのメンバー、炎亞綸、汪東城、辰亦儒の三人で飛輪海の活動をしていくことを発表した。

華研唱片は、呉尊が飛輪海を脱退する理由として、今年初めの時点で、家族と一緒に過ごす時間がもっとほしいと要望していたこと、そして、歌手活動に興味がなく、演技に集中したいと語っていたことを明かした。華研唱片は、吳尊にグループに残るように何度か交渉を重ねたが、脱退の意志が固く、最終的に吳尊の決定を尊重することに決めたという。

今後、吳尊は、すでに契約中の仕事のみを受け、そのほかの飛輪海の公演、イメージキャラクター、アルバムなどの活動は、すべて、炎亞綸、汪東城、辰亦儒の3人で行われることになる。

□■□■□■□■□

ひょっとしたら噂にすぎないのかなと思っていたんですが、やっぱり、本当に脱退してしちゃったんですね、呉尊…。

日本サイトの記事もいくつか↓
ウーズンのフェイルンハイ脱退、アーロンは「決定を支持」「友情は不変」―中国(Record China 6/27)
ウーズンがフェイルンハイを正式脱退!俳優業を本格化=円満合意―台湾(Record China 6/22)
ウーズン 飛輪海(フェイルンハイ)を脱退(聯合報 6/23)
posted by 台湾エンタ at 09:26 | ウーズン(呉尊)

2010年10月31日

呉尊&ク・へソン、台湾版『絶対彼氏』の主役に抜擢!制作発表会

10月6日付、聯合報

台湾で、ロボットと人間のラブストーリーを扱った日本漫画『絶対彼氏』を原作にしたTVドラマ(『絶対達令』)が制作されることが決まった。主演は、人気アイドルグループ飛輪海の呉尊と韓国版『花より男子』でおなじみの韓国女優の具惠善(ク・へソン)がつとめる。

昨日、二人のアイドルは、新ドラマの記者会見で初めて顔を合わせた。おそらくは、すでに役柄になりきっていたものと思われる呉尊は、まるでロボットのような態度だったが、対照的に具惠善は親しみやすい雰囲気だった。初めて韓国女優と共演することになった呉尊は、良い印象を持ってもらいたいと心がけていた。ただ、いささか丁寧すぎるほどで、レポーターたちがもう少し二人がそばに寄るようにリクエストすると、呉尊は恥ずかしそうに具惠善の通訳に「彼女の肩に手を置いてもいいでしょうか?」とたずねていた。

このドラマに関しては、男性主役のヌードが関心の的になっているが、日本版ドラマを観た具惠善は、すぐさま、呉尊の過去に撮影された半裸写真をチェックして、大満足したという。「すばらしい肉体を持っているだけじゃなく、彼はハンサムです。」と賞賛した。 「だから、彼がヌードになるシーンを見るのが楽しみです」これには、呉尊も驚いてしまい、そんな質問には答えなくていいですよと突っ込みを入れていた。
posted by 台湾エンタ at 13:15 | ウーズン(呉尊)

2010年10月14日

呉尊、レイニーとお風呂で鉢合わせ(『陽光天使』)

9月10日付、聨合報

楊丞琳が新ドラマ『陽光天使』でも再度、お色気シーンに挑戦している。每回、出演するアイドルドラマの中で、入浴中に男性主役が入ってきて驚くシーンがあることについて、楊丞琳は笑って次のようにコメントした。

「たぶん、私って、監督から見てそそるタイプなんだと思うわ。」

先日、吳尊が台湾に来ていた父親と一緒に過ごせなかったことに気分を悪くしたと噂されたが、そのことについて、吳尊は少し腹が立ったことを率直に認めた。ただ、楊丞琳が「彼の気持ち、すごく分かるわ!」と吳尊を励ましてくれたので、気持ちが楽になったという。

吳尊は、最近、パラシュートの練習を何度も繰り返した。スポーツ万能の彼でも、ものすごくナーバスになり、スタッフに何度も「パラシュートがやぶれちゃったら、どうなるの?」とたずねていた。臆病者だとからかわれた吳尊は、「ただ、安全かどうか、注意を払ってるだけですよ。」とコメントした。楊丞琳も、ドラマ後半で、恐怖の体験をしなければいけないと漏らした。「普段の私なら、絶対にできないような種類のスポーツなの。バンジージャンプとか特に!」

吳尊は、お菓子が大好きだが、楊丞琳も撮影現場で一緒に食べている。吳尊がお菓子を全部提供してくれるので、そのお返しに楊丞琳はマッサージをしてあげるという。「彼って本当にやわらかいの。そして、面積が大きい」吳尊はその言葉を聞き逃がさなかった。「やわらかいだって?本当にいい筋肉は、硬くしたいときには硬くなるんだよ」

昨日、吳尊は淺水灣でパラシュートの撮影に一日を費やした。一日中、ロープにつるされた後、楊丞琳の入浴シーンが撮影され、吳尊は痛みに耐えられず、「あ、あ!」と苦しそうな声を上げていたという。

一方、楊丞琳は、自分のことを最も「裸体」シーンの多い女優だと自嘲気味に言った。王傳一、賀軍翔、羅志祥、汪東城のすべてが彼女の入浴シーンを目撃したものの、痛いオチがあって、お風呂に落ちてしまうか、ボコボコに殴られるかで終わっている。彼女は笑って次のようにコメントした。「吳尊は、最もラッキーな男って言えるわ。」
posted by 台湾エンタ at 19:18 | ウーズン(呉尊)

2010年10月10日

呉尊、あまりの過密スケジュールに疲労困憊、不満吐露

9月6日付、聯合報

いつもおだやかな呉尊が、ついに新ドラマ『陽光天使』の撮影現場でカッとなったことが分かった。彼は、昨日、次のようにコメントした。

「あまりに過密スケジュールのため、父が三泊四日の日程で台湾まで会いに来てくれたのに、話ができたのは、トータルでたったの30分だけだったんです。プッツンしたっていうのは大げさですけど、でも正直、良い気分にはなれなかったです。」

飛輪海の新アルバム『太熱』が17日に発売になるため、メンバーは写真撮影、MV撮影、プロモーション活動に多忙な毎日を送っている。それに加えて、吳尊は、ドラマ『陽光天使』の撮影もあるため、十分な睡眠さえ、とれていないのが現状だ。

「デビュー以来、こんなに疲れたことはなかったです。1日中ドラマの撮影をした後、さらにMVの撮影現場に駆けつけ、その後、またドラマの現場にあわてて戻るという生活をしているため、ここ4日間で合わせて10時間も寝てません。本当に分身がほしいくらいです。」

疲れた身体に鞭打って仕事を続けている呉尊だが、家庭を一番に尊重する彼にとって、父親と一緒に過ごす時間が取れないとなると、彼のやる気まで奪いかねない状況だ。

今年、銀幕デビューを果たした呉尊は、ブルネイに帰る時間さえなかったそうだ。ドラマ『陽光天使』の撮影が台湾に移ったので、父親を台湾に呼んだ呉尊だったが、三泊四日の父親の滞在中、3日間、宜蘭で撮影をしていて、最後の日になって、ようやく父親を撮影現場まで呼んだのだが、やっと会話を交わしたばかりなのに、スタッフにすぐに撮影に戻るように言われてしまった呉尊は、さすがにむっとしてしまったようだ。

このほか、呉尊は仕事が多忙なため、ブルネイで展開するスポーツジムの新規開拓にも着手する余裕がない状況だ。彼によると、今年は年末までずっと忙しくて、多くても3日程度の休暇しかとれないという。そこで、呉尊は、来年こそはもっと休暇をとりたいと所属事務所に要請している。
posted by 台湾エンタ at 15:31 | ウーズン(呉尊)

2010年08月09日

呉尊&レイニー・ヤン、『陽光天使』記者会見

7月7日付、聨合報

吳尊が楊丞琳と初共演を果たした!可米新ドラマ『陽光天使』は台、中、日の3カ国合作で、上海での40日間の撮影後、昨日、沖縄で日本と台湾向けの記者会見を開いた。

吳尊は台湾メディアに対して、楊丞琳から胸に青あざをつけられたと不満を漏らした。吳尊は嘆きながら「撮影でこんなにぼこぼこにされたのは初めてだよ」と叫んだ。吳尊が楊丞琳にキスしたとき、彼女から何の反応も得られなかったといい、まるで木偶の坊とキスしたみたいだとからかった。

「陽光天使」は、これまでに20時間の撮影で8千万NTドルを費やした。最近、沖縄で大自然の美しい風景を撮影するために、ヘリコプター、ヨット、スポーツカーを使い、10日間で500万を費やした。派手な洋服を着て、美しい風景に囲まれた吳尊は、シャツのボタンを閉めない習慣なので、楊丞琳がつけた胸部の青あざが皆にも一目瞭然で、それを見た女性スタッフを動揺させた。

号泣する楊丞琳によって吳尊がぼこぼこにされるシーンは午後中いっぱい撮影が行われたが、美しい男の胸部が襲われるシーンだけでなく、吳尊が何度もビンタされるシーンまであり、そのせいで彼の顔はまるで豚のように晴れ上がってしまった。楊丞琳は笑いながらこうコメントした。「撮影が始まるときに彼に言ったの。私は本当にぶつからね、NGを出さないように。でも、監督が色んな角度から撮りたいって言うもんだから。」

吳尊は中国語が堪能ではないため、楊丞琳に何か取ってもらってお礼を言いたいとき、こんな風に言うのだと言う。「君、ほんとにおせっかいだね!」
楊丞琳は笑って次のようにコメントした。「今は、彼のことよくわかってるから。彼が私のしてあげたことに感謝したいんだなって。以前、吳尊が共演した女性スターのことをノリが軽いって言ってたけど、それってすごく誤解を招きやすい言い方だわ。」吳尊が本当に言いたかったのは、打ち解けやすい人たちだという意味だったのだ。

共演前、楊丞琳は花美男の吳尊の方が彼女より美しいことを恐れたが、現在の楊丞琳は、こんな甘いことを言う。「彼は心の中も美しい人だわ。本当に優しい人。」楊丞琳はここ5、6年恋人がいない。そして、吳尊もここ十数年以上恋人がいないという。二人の間に何か芽生えなかったのだろうか?

「彼の目は空洞だわ。そこらじゅうに気持ちを振りまくようなタイプの男性じゃないの!」楊丞琳の発言は、吳尊を褒めるものなのか、それとも、からかうものなのだろうか?楊丞琳は声をあげて笑った。「彼の生きる道は、食にありよ」吳尊が大食漢であることは有名な話だ。昨日のインタビューでも、彼はこのようにコメントしていた。「撮影が大変なときは食事で自分を励ますんだ。だから、沖縄でもおいしい料理を堪能しなくちゃね。」
posted by 台湾エンタ at 23:45 | ウーズン(呉尊)

2010年05月24日

呉尊とレイニー・ヤンが新ドラマで共演!

image

image

5月6日付、自由電子報

呉尊の美貌は、楊丞琳を驚嘆させる。呉尊は、5月から楊丞琳と新ドラマ『陽光小妹』で共演することになる。共演相手が呉尊であることを知った楊丞琳は、ずっと彼と共演するのを待ち望んでいたと期待を口にする一方で、「私、もう終わっちゃたわ!だって、私よりもずっと美しいんですもの。もしや彼がヒロインって思われたりしちゃって?」とコメントした。

2人はまだ正式に対面していないが、楊丞琳はすでに自分の「美貌」が彼につりあわないことを心配している。

吳尊の美貌に驚愕する

楊丞琳は、去年、ドラマ『愛就宅一起』で呉尊と共演する機会を逃したが、今年、再びチャンスがやってきた。2人は今まであまり接点がなく、今度が初共演となるが、呉尊が林依晨と共演した『東方茱麗葉』の撮影時、楊丞琳は仲良しの林依晨をたずねて撮影現場を訪問し、呉尊に会ったことがある。呉尊はその時、まだ有名ではなかったが、彼女の呉尊への第一印象は、「この人、美しすぎ!」で、內心驚嘆していた。今に至るまで呉尊の美貌は彼女の中に強烈に印象付けられている。

仕事のスケジュールが一杯

ドラマ以外にも、楊丞琳はわずか4ヶ月間で6つのイメージキャラクターをつとめている。去年オファーを受けた広告の年内の撮影の契約も残っており、仕事のスケジュールがいっぱいだ。昨日、彼女は最新の美容飲料水のイベントに参加し、10日間も便秘状態だったと暴露し、恥ずかしい話が美容飲料を飲んだ後は便秘がすぐに治って、お肌もすべすべになったと語った。
posted by 台湾エンタ at 23:05 | ウーズン(呉尊)

2010年04月24日

呉尊がドラマ復帰?!

image

4月3日付、自由時報(抜粋)

吳尊は映画界に進出して以来、アイドルドラマへ出演していないが、近々、八大ドラマでドラマ界に復帰するとの噂が出ている。相手役は、「可愛教主」こと楊丞琳がキャスティングされており、『陽光小妹』というタイトルで夏ごろに放送される予定だ。本来、八大は言承旭に大きな期待を寄せていたが、ここ3年ほど9作品で三立ドラマに視聴率で負けており、王位奪還のために呉尊に白羽の矢が立ったのだ。

『惡作劇2吻』『翻滾吧!蛋炒飯』や最近、放送された『桃花小妹』などの八大アイドルドラマの視聴率が伸び悩んでおり、八大としては、「亞洲天王」の言承旭とEllaが出演する『就想ョ著妳』にここ数年のアイドルドラマの勢力図を塗り替えてくれるように大きな期待を寄せていたのだが、またしても三立ドラマ『偷心大聖PS男』の逆襲に遭い、危機感を感じ始めている。

こうした事情から、八大は、呉尊を最後の「頼みの綱」として緊急召集したと言われている。そして、相手役には視聴率がとれる楊丞琳を起用して、新ドラマ『陽光小妹』を制作し、三立との夏休みバトルに挑むようだ。

すでに映画に関心を集中させている呉尊は、アイドルドラマへの復帰に前向きではないといわれているが、彼を一躍人気スターにしたアイドルドラマへの復帰を望む業界人やファンの声が彼にとって圧力となっている。彼が過去に出演した八大ドラマ『花樣少年少女』、『公主小妹』は成功を収めている。次回作の八大ドラマ『陽光小妹』に再び「小妹」をつけていることからも、八大が呉尊に対して大きな期待を寄せていることが容易に推測できる。

一方、『就想ョ著妳』の視聴率が伸び悩んでいることについて、ファンたちは海賊版が原因であり、言承旭とは無関係だと擁護している。

八大の広報ディレクターの蔡妃喬によれば、呉尊が出演すると伝えられている新ドラマは4月から撮影開始されるというが、八大の制作主導のものではないので、細かいことは制作チームが決定するとのことだ。
posted by 台湾エンタ at 20:32 | ウーズン(呉尊)
懸賞にゃんダフル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。