☆アジアン・エンタ☆から台湾芸能だけクリップ。最新情報は本館

 現地発信の台湾芸能ニュースの中から個人的に気になる話題を翻訳してご紹介してます。Record Chinaさんやサーチナさんなどの華流ニュースサイトにかぶる記事があるときは、骨折り損なので訳してません。

2012年01月22日

チェン・ボーリンの妹

1月5日の中國時報にチェン・ボーリンが実妹とツーショットで映っている写真がありました。ボーリンと同じように笑うとえくぼができる可愛らしい妹さんです。ちょっとレイニーに似てる気がします。28歳のボーリンより、4歳年下で、現在、アメリカ留学中だそうです。写真は、ボーリンがfacebookに載せたものを台湾マスコミが転載。妹さんの写真をアップしたのは、お初とか。ご覧になりたい方は下記、現地記事へ⇒こちら
posted by 台湾エンタ at 23:32 | チェン・ボーリン(陳柏霖)

2007年08月02日

チェン・ボーリン&グイ・ルンメイ、ツーショット広告

チェン・ボーリン

チェン・ボーリン


『藍色大門(邦題: 藍色夏恋)』で共演した二人が5年ぶりに広告で共演
posted by 台湾エンタ at 21:14 | チェン・ボーリン(陳柏霖)

2007年06月26日

チェン・ボーリンがモデルと熱愛中

チェン・ボーリン

チェン・ボーリン

チェン・ボーリン


チェン・ボーリン(陳柏霖)が最近、マレーシアから香港に出て4年になるモデルのMandy Lieuと熱愛発覚。6月21日美容用品のプロモーションイベントに出席したMandyと一緒に姿を現したチェン・ボーリン。メディアの前で堂々とMandyと手をつなぎ、順調に交際中であることをアピールしていた。

21日のイベント中、職員の休憩室でMandyの仕事が終わるのを待っていたチェン・ボーリン。交際を隠す必要はないというMandyは、「彼が付き添ってきてくれた」と話し、手をつないでいるところを撮りたいメディアの要求にも快く応じていた。
恋人に優しいチェン・ボーリン。大勢のカメラマンを目の前にし驚きながらも、恋人のMandyとしっかり手をつなぎ会場を後にした。
posted by 台湾エンタ at 23:34 | チェン・ボーリン(陳柏霖)

2007年05月29日

DIESELのパーティーに出席したチェン・ボーリン、ユエン・チュアン、チュイ・イン

チェン・ボーリン


5月18日、上海にカジュアルブランド「DIESEL(ディーゼル)」の新支店が開店し、イザベラ・リョン(梁洛施)、ケニー・クァン(關智斌)、ユエン・チュアン(袁泉)、ホァン・シャオミン(黄曉明)、チェン・ボーリン(陳柏霖)、ヴァネス・ウー(呉建豪)、トリシア・チェン(陳見飛)ら多数の著名人が開店記念パーティーに出席した。

ユエン・チュアン(袁泉)
ユエン・チュアン(袁泉)


瞿穎(チュイ・イン)
チュイ・イン(瞿穎)
posted by 台湾エンタ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェン・ボーリン(陳柏霖)

2007年05月24日

『灌籃(カンフーダンク)』の撮影で上海滞在中のチェン・ボーリン

チェン・ボーリン上海で『灌籃(カンフーダンク)』を現在撮影中のチェン・ボーリン(陳柏霖)ですが、今年の「台北フィルムフェスティバル」でイメージキャラクターを務めることが決まったそうです。田中麗奈との主演作『暗いところで待ち合わせ』も、この映画祭で上映される予定とのこと。
(⇒乙一の原作を読んだんですが、斬新なストーリーで、興味深い作品ですよ!)

この『暗いところで待ち合わせ』では役作りも難しく、日本語のセリフを覚えるのが大変だったというチェン・ボーリン。でも、この作品、盲目女性と逃亡中の男性の話なので普通の映画よりも、格段に台詞が少ないんです。だから、日本人ではないボーリンが選ばれたのかな。もちろん、役柄は複雑ですけどね。

ところで、ボーリンは中学の頃にバスケをしていたということで、『灌籃』の撮影では動作もサマになっているということです。
posted by 台湾エンタ at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェン・ボーリン(陳柏霖)

2007年04月09日

チェン・ボーリンのセクシーポーズ

posted by 台湾エンタ at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェン・ボーリン(陳柏霖)

2007年02月20日

日本でスキーに夢中のチェン・ボーリン

チェン・ボーリンドラマ撮影のため、長い間日本に滞在しているチェン・ボーリン(陳柏霖)は、台湾の食事と友人たちが恋しくて仕方なかったという。
それで、中国正月に休みがもらえないと知ったボーリンは、この2日間休みをもらって急遽帰国した。「もう撮影スタッフたちの顔は見たくありません! 台湾のごはんと友人さえあれば、それでいい!」と笑わせたボーリン。

現在日本では、台流・華流が大人気だ。去年から日本でドラマ撮影を始めたボーリンは、速水もこみち主演の『東京タワー』に出演中の上、松田聖子の娘・神田沙也加共演のショートドラマ『たった一度の雪SAPPORO・1972年(唯一的雪季)』も今月放送される。

ボーリンは、「日本の撮影では、個室の楽屋をもらってとても丁寧でありがたい待遇を受けてるよ。でもそれがちょっと退屈に感じることもある。共演者とおしゃべりできないから、さびしいんだ。僕は映画『ツインズエフェクトII(千機變U)』で共演したジェイシー・チャン(房祖名)と親友になったし、そういった交流が無いのはちょっと残念。みんなと仲良くなりたい性格だからね。でもずっとアシスタントと話してるから、日本語は上手くなったよ!」と話していた。

「一番楽しかったのは、スキーができるようになったこと! 先生に指導を受けて、ライセンスまでもらえたよ!」と嬉しそうに話すボーリンは、ブログに写真を載せてみんなに喜びを伝えたそうだ(聯合報)
posted by 台湾エンタ at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | チェン・ボーリン(陳柏霖)
懸賞にゃんダフル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。