☆アジアン・エンタ☆から台湾芸能だけクリップ。最新情報は本館

 現地発信の台湾芸能ニュースの中から個人的に気になる話題を翻訳してご紹介してます。Record Chinaさんやサーチナさんなどの華流ニュースサイトにかぶる記事があるときは、骨折り損なので訳してません。

2008年10月21日

F4日本ツアー、大盛況のうちに閉幕

image

image

10月21日付、TOM.com

F4が、日本で計7回のツアーを終えた。入場者数は8万人、チケットの売り上げは2.6億NTドル、ツアーグッズの売り上げをツアーの収益に含めると、全部で3億NTドル(約500万香港ドル)にのぼり、日本でコンサートを開催した中華系として、過去最高をマークした。ツアーのフィナーレでは、F4の4人がファンに投げキッスをして、感謝の気持ちを伝えた。

F4の日本ツアー期間中、現地のフジテレビの番組の特別取材を受け入れ、女性レポーターは、4人の恋愛観を尋ねたりした。仔仔は恥ずかしがりながら、「僕の好きな女性は、自分らしい魅力的な個性がある人で、たとえば、あなた(女性レポーター)のような人です」と答えた。通訳を通して、すぐに、女性レポーターは、仔仔のようなタイプの男性が好きだとコメントし、その愛を受け入れていた。すると、そばにいた呉建豪と孝天が笑って、「OKしてくれたぞ!」といい、仔仔に、電話番号を聞くように騒ぎ立てていた。しかし、仔仔は、ただ前に出て、レポーターと握手して謝意を表すだけだった。

image
posted by 台湾エンタ at 21:34 | F4

2008年10月09日

F4、武道館コンサートでも、仲良しぶり発揮

image

10月9日付、TOM.com(抜粋)

F4が、一昨日夜(10月7日)、東京の武道館へ移動し、日本ツアーの第二地点での公演を開催した。

F4は、今度のツアーで、日本の著名なコンサートの聖地である武道館に進出することに成功し、世界各地のファンが祝花を寄せた。その中には、『デスノート』で人気の日本女性芸能人の戸田恵梨香のものもあり、現場は、一面お祝いの花に埋め尽くされ、壮観な眺めだった(戸田恵梨香は、以前、仔仔と映画『闘茶』で共演)

横浜から東京まで移動した4人は、次の公演まで、たった二日間しかなかったので、リハーサルはとても緊迫していた。その結果、武道館の初日の公演で、孝天と言承旭が、つまずいて転んでしまったり、仔仔のソロパートも機械の故障に見舞われたりした。しかし、ステージの下では、1万1,000人のファンが拍手をして、皆をサポートして、彼らを感動させていた!

言承旭が日本語の曲『瞳を閉じて』を歌っているとき、うっかり歌詞を間違ってしまったのだが、現場の一万名のファンたちが一緒に歌ってくれ、言承旭は、とても感動し、目には涙があふれていた。

前回の横浜公演のときに、『你是我唯一的執着』を歌っていたときに、言承旭と仔仔が頭を寄せ合うという演出があったが、今回も二人は、ファンを驚かせる演出を見せた。言承旭が仔仔に花束を捧げた後、更に仔仔にキスをして、噛みつきそうな表情で、ファンの笑いをとっていた!
posted by 台湾エンタ at 23:44 | F4

2008年10月07日

F4、横浜コンサート開催

image

image

10月6日付、TOM.comから抜粋

F4が4日午後、横浜で第二回目の日本公演を開催した。初舞台の経験が加わり、F4は、初日に比べるとリラックスした様子だった。

公演前夜、4人は自己アピールのために、お互いに、ソロパートの内容を漏らしたくなく、それぞれ別々にリハーサルしなければならなかったと報道するマスコミもあった。しかし、ステージ上でのF4は、全くわだかまりがなく、以前と同じにように、息もぴったりだった。たとえば、呉建豪(Vanness)が、あまりに興奮して、歌詞を忘れてしまったときなどは、F3が、すぐに補って、コーラスするように歌っていた。

また、朱孝天と周渝民(仔仔)が投げキッスをし合い、その後、言承旭(Jerry)と仔仔が頭を寄せ合って、歌う場面もあった。

コンサートが終わりに近づくと、4人は、それぞれ横浜ファンに向って別れの挨拶をした。呉建豪は、ファンに向かって、大声で「I Love You!」と叫び、仔仔は、しきりに投げキッスをし、孝天は、思いやりを示して、ファンに気をつけて帰宅するように呼びかけていた。

横浜公演後、F4は、7日、8日両日晩に、東京の武道館で2公演を行う予定だ。

F4は、すでに“台湾観光局”のイメージキャラクターの契約が切れて、飛輪海にバトンタッチしている。しかし、日本での知名度では、飛輪海とF4の間には、依然として、格段の差がある。今度のF4の日本コンサートでは、会場の外に、F4の台湾観光局用の特大ポスターが設置されていた。

観光局は、かつて一つの構想があり、飛輪海に、F4のコンサート現場へ駆け付けるように手配し、いわゆる“バトンタッチ”に類似したイベントを行う計画だったが、本人たちの意向が合わず、頓挫してしまった。
posted by 台湾エンタ at 08:13 | F4

2008年09月19日

F4、「JAPAN TOUR 2008」来日記者会見

image

image

9月19日付、新華網

デビューして7年目になるF4が今年10月3日から、日本で7回に分けてコンサートを開催する。コンサートの名称は「F4 JAPAN TOUR 2008」だ。

2006年3月の香港紅墈でのコンサート以来、F4はグループとして、このような盛大なコンサートを行ってこなかった。そのため、F4が日本でコンサートを行うことが明らかになったとき、F4のファン達は狂喜した。主催者側には、まだチケットが販売される前から、日本や他国の数万名のファン達から、先を争ってチケットの購入方法や時間に関する問い合わせが殺到した。その結果、最初に予定していた10/4、10/7、10/8、10/17、10/18の5回の日本コンサートは、わずか2日間足らずで完売し、ネット上では、チケットの価格を釣り上げた転売が後を絶たなかったり、購入できなかったファンが続々と主催者側に追加公演を要請したりした。その結果、主催者側と事務所は緊急に協議して、10/3と10/19で更に2公演追加することで、ファンの要望を満たすことを決定した。連続7回にわたるコンサート回数は、これまで日本コンサートを行った中華系としては最多であり、それは日本の主催者側やメディアにF4が非常に大きな魅力を持っていることを再確認させるものである。

10/3、10/19の追加公演を告知するため、F4は昨日(18日)、時間を割いて、日本で記者会見を開催した。現場には100社ほどの報道陣が詰めかけるなか、F4は、追加公演の宣伝のほか、コンサートの中でソロのパートもあることを漏らした。

仔仔は、2006年の香港のコンサートのパフォーマンスと差別化させるため、今度のコンサートでは3Dの映像効果を利用することを明らかにした。

孝天は自分の極限に挑戦し、タップ・ダンスをやるつもりで、自分はダンスが上手じゃないので緊張しているけど、ベストを尽くして最も良いパフォーマンスをお見せしたいとコメントした。

VANNESS呉建豪は、今度もダンスと音楽を披露するほか、自分のひきつれてきた専属バンドの演出にも期待してほしいと語った。

JERRY言承旭は今度のコンサートは、非常にバリエーションが豊富で神秘的なので、皆で一緒に自分たちのすばらしいコンサートに観にきてほしいとコメントした。

現場の記者との質疑応答で、4人はコンサートのために、しばらく日本に滞在するが、リハーサル以外でどこへ行きたいかとの質問が投げかけられた。

仔仔は、出不精なので、毎回、ホテルのルームサービスのメニューをチェックして、研究することが好きで、そうすれば、あとで皆に推薦できるし、将来そういう本を出版できるかも知れないとコメントした。

孝天は仕事が立て込んでいるが、もし機会があるならば、レストランに行って、おいしいものを食べたり、本屋をぶらついたり、温泉につかりたいと語った。

VANNESSは、体の状態を良好に保つために、時間があれば運動をすることと、ここ最近、いつもしているのが、毎朝ホテルのレストランで、10個のゆで卵を食べることだとコメントした。

JERRYは日本の果物がとてもおいしいので、機会があれば、日本特産の果物を食べたいとコメントした。
posted by 台湾エンタ at 23:44 | F4

2008年06月25日

F4の日本コンサート、追加公演協議中

6月24日付、聯合報

10月にF4が日本で3回のコンサートを開催予定だが、チケットを購入できなかったファンたちからの熱烈な要請により、更にコンサートが3回プラスされるかもしれないと伝えられた。

日本のファン達はF4を見るためにはお金も惜しまないので、6回のコンサートを開催することが可能だと予想される。その場合、チケットの総収入は2億台湾ドルを突破し、F4の各メンバーのギャラも更に約9万米ドル(およそ273万台湾ドル)に達すると見込まれており、やはり、F4はお金を呼び寄せるスーパーグループだ。

F4は万難を取り除き、再度合体する。元の計画では、10月7、8日に東京の武道館、10月17日に大阪でコンサートを開催する。武道館の2回公演は、周傑倫の今年初めに行った世界巡回2008の日本コンサートの記録と並ぶ。

3回のコンサートでは、毎回平均延べ人数約1万人、チケットはどの席も12,000円(3,404台湾ドル)で、販売開始後すぐに完売した。

調査によると、F4の日本のオフィシャルファンクラブの会員数は、言承旭と仔仔はいずれも2万名を上回っており、朱孝天と呉建豪はそれぞれ約1万数名の会員数を数える。

F4はファンに最もすばらしいコンサートを見せるため、1ヶ月前から日本コンサートの練習とリハーサルを行うとみられ、ジャニーズ軍団のSMAP、V6のコンサートを受け持つ企画社に依頼し、舞台、照明、ダンス、音響はすべて高品質で、その制作費は1億5千万台湾ドルに達する。

昨日、言承旭の事務所「杰威爾」の代表は、主催者側に時間について問い合わせ中だといい、言承旭のスケジュールが合うように努力するとコメントした。また、F3の仔仔、呉建豪、朱孝天の所属事務所の福隆経紀公司は、追加公演について、前向きに協議中だと発表した。ネット上でのチケット販売は、コンピュータによる無作為方式を使用しているため、たくさんファンがチケットを購入できずに非常に悲しんでいることを受け、現在、追加公演を協議中なので、最新情報を日本のオフィシャルサイトで、まもなく正式に公示すると伝えた。
posted by 台湾エンタ at 20:02 | F4

2008年06月24日

F4の日本コンサートチケットが大人気で入手困難

6月24日付、中時娛樂

漁船沈没事件をきっかけに、一度は反日情緒が引き起こされていたが、F4は「国のために頑張っている」といえる。10月に日本で3回に渡って行われるコンサートのチケットが21日に日本で販売開始されたが、30分足らずで完売され、少なくとも1億台湾ドルの収益が入ることが予想され、ウェブサイト上ではチケットがオークションで原価の4倍以上まで跳ね上がっている。

F4は、「台湾男性アイドル」の玉座に長年君臨しており、今なお依然としてその他のグループよりも海外市場で成功している。今年、F4は10月7日、8日に東京の武道館、17日に大阪城で3回のコンサートを行う予定だが、まだまだチケットをほしがっているファンがたくさんいる。

21日、チケットが販売開始して、3万枚のチケットは30分間で全部買い占められ、多くの日本のファンはファンクラブに参加しているけれども、それでも前売り券を購入できなくて、冗談半分で不平をこぼしていた。「もともと、F4は日本で本当にとても人気があります。」

チケットが人気で入手困難のため、すでにファンクラブ会員までウェブサイトのオークションに流れている。原価1枚12000円(約3404元)のチケットが50000円(約14182元)まで高騰しているのに、普段、台湾までコンサートを観に来ているファンは、「台湾での宿泊代と航空券に比べたら、この価格でも安いです。」とコメントしていた。
posted by 台湾エンタ at 23:30 | F4

2008年02月02日

F4ファンミイベント、大盛況すぎて時間切れ…ファン失望

F4

F4

F4

1月20日、F4が台北市西門町で6時間マラソンスタンプ会を行った。会場の紅楼広場には、予想をはるかに上回る数のファンが集まり、予定終了時間になっても1000人近い人がメンバー直々のスタンプを求めて行列する盛況ぶり。

同日夜、仔仔(周渝民)とケン・チュウ(朱孝天)はドラマ撮影、ジェリー・イェン(言承旭)とヴァネス・ウー(呉建豪)も別のスケジュールが控えており、行列を残したまま会場を後にしたため、主催者のSonyBMGに対し、ファンの怒りが爆発した。

中には日本や韓国から駆けつけた人も多く、泣き崩れるファンの姿も多く見受けられたという。SonyBMG側では、「メンバーは握手やあいさつなど、なるべくファンの期待に応えようとしたため、スタンプを押すスピードが遅くなってしまった」と説明している。「主催者とF4メンバーの誠意を疑う」と話す人も続出し、せっかく海外からやって来たファンに、後味の悪い印象を残す結果になってしまったようだ。
posted by 台湾エンタ at 06:54 | F4
懸賞にゃんダフル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。