☆アジアン・エンタ☆から台湾芸能だけクリップ。最新情報は本館

 現地発信の台湾芸能ニュースの中から個人的に気になる話題を翻訳してご紹介してます。Record Chinaさんやサーチナさんなどの華流ニュースサイトにかぶる記事があるときは、骨折り損なので訳してません。

2012年05月09日

仔仔が電撃婚の噂を否定

image

4月20日、東森新聞
與仔仔澳門奉子秘婚?曾寶儀:笑話一則

4月19日、聯合報
澳門奉子祕婚? 仔仔、阿寶否認

4月19日、華視新聞
仔仔遭爆和阿寶奉子祕婚 烏龍爆料引熱議

映画『殺手歐陽盆栽』で共演した際に一緒に食事をしているところをキャッチされた周渝民(仔仔)と曾寶儀が清明節の前日にマカオで電撃婚したと、中国サイト龍華網のユーザーzdyzjaが発言。しかも、予定にない電撃婚の理由は曾寶儀の妊娠が発覚したからで、父親の曾志偉に促されて3月に婚姻届を出したと、このユーザーは説明。

このユーザーの情報が中国でニュースになり、台湾にも飛び火して、仔仔と曾寶儀の双方が否定する騒動になったようです。曾寶儀は、マネージャーを通して、匿名のオンラインでは無責任なガセネタがあふれているとコメントし、マネージャーも清明節前後は、仕事で台湾におり、清明当日は阿妹のコンサートに行ったので、マカオには行っていないとコメント。

また、仔仔のマネージャーも噂について「今日はエイプリルフールではないですよ。ご関心頂いてありがたいですが、あまりにも誤解が多すぎます。」と返答。

なんていうか・・・毎度、お疲れ様です。
posted by 台湾エンタ at 20:59 | ヴィック・チョウ(周渝民)

2012年02月19日

仔仔主演『新天生一對』サイン会開催、期待する映画1位獲得

1月9日、蘋果娛樂新聞
http://tw.nextmedia.com/applenews/article/art_id/33946838/IssueID/20120109

周渝民(仔仔)、小小彬主演の『新天生一對』が一昨日は台中、昨日は高雄で前売り券発売サイン会を開催した。先週末から続いた熱気は衰えることなく、昨日の高雄では、1000名を超えるファンが集まった。ファンはそれぞれ映画ポスターを携え、大声で「我愛你」と叫び、仔仔を感激させた。「上映後もこんな風に熱心なファンが映画館に足を運んでくれますように」とコメントした仔仔。

朱延平監督がメガホンをとった『新天生一對』は、先日、「YAHOO!奇摩」の最も期待する映画ランキング&予告篇再生回数で1位を獲得した。仔仔と小小彬は親子を演じており、仔仔は子供の出現により、それまでやさぐれていた男が父親に変わっていく様子を演じている。仔仔と小小彬は映画の中だけでなく、オフでも相性ばっちりだ。小小彬は笑顔で「仔仔叔叔は面白いし、僕をからかうのが好きだから」「仔仔叔叔」が大好きだと語った。

『新天生一對新』は、前売り券を4000枚以上売り上げ、さらなる宣伝活動に力を入れており、一昨日は台中で約800名のファン、昨日は高雄で1000名を超えるファンが仔仔のために集まり、日本、韓国、シンガポール、香港などの他国ファンも惹きつける仔仔のチケットパワーを誇示したばかりか、台湾観光にも貢献している。

仔仔の外国人ファン、子役にも恩恵

昨日、仔仔のために集まった他国のファンたちは少女から中年女性まで年齢層は幅広かったが、皆一様に「仔仔我愛你」と叫んでいた。そして、仔仔のおかげで子役の小小彬にも関心が向かったようだ。小小彬にキャンディやプレゼントを渡したファンは、小小彬がサインの代わりにスタンプを押しているのをみて「可愛いー」と興奮し、しまいには母性を刺激され、「小小彬我愛你」と叫んでいたくらいだ。『新天生一對新』は19日に台北でサイン会,20日に台湾全土で上映開始される。
posted by 台湾エンタ at 14:30 | ヴィック・チョウ(周渝民)

2011年12月17日

パパ願望はあるが「あせらず」の仔仔、Ellaは熱愛中

12月3日、大紀元

台湾映画『新天生一對』の朱延平監督と出演陣の周渝民、陳嘉樺(ELLA)、小小彬が中天テレビ番組『SS小燕之夜』に出演し、映画の宣伝を行った。周渝民は、父親になりたいという願望はあるが、現在は恋人がおらず、パパになれる機会はまだないと語った。張小燕はそんな周渝民に対して成熟味が増し、若かりし頃の梁朝偉みたいだと褒めた。

朱延平監督も目を見れば彼の変化が分かると同意した。監督は「以前、『異域』を撮影中、庹宗華が失恋したばかりで、彼の中で大きな変化が起こったことが自然と目から察せられたが、仔仔の目もそういう大きな変化を感じさせるよ。ただし、仔仔が失恋を体験したかどうかは知らないけれどね。」と笑った。

続けて朱延平監督は、現在熱愛中の陳嘉樺(ELLA)をからかって次のようにコメントした。「ただ、ELLAの目にはそれがなかったね。幸せいっぱいで、目がくらみそうになったから、ちょっと抑えてくれって言ったよ。」

監督の隣に座って聞いていた陳嘉樺(Ella)は恥ずかしそうにからかわないでくださいとつっこんだ。司会の張小燕は、陳嘉樺のことを性格が良いと褒め、同じように誠実な男性を見つけてほしいが、今の恋人はどんな男性かと尋ねた。それに対して陳嘉樺は嬉しそうに親指を上げ、「彼に対して、称賛、GOOD、肯定をあげなくては」と返答した。

周渝民は、映画『新天生一對』の中で小小彬の父親役を演じ、撮影外でも二人は仲睦まじい様子だ。そして、この共演がきっかけで、仔仔は父性愛に目覚めたそうだ。周渝民は「本当に子供がほしいですが、今はその機会がありません。でも映画を通して父親になる感覚が体験できたことは、他の映画では得られなかったことです」と笑ってコメントした。

それに対して、張小燕は、小小彬が演技をしているときも父親である小彬彬はずっとそばにいて指導しないといけないから父親になるのは大変なことだと語った。すると周渝民は「父になるのは容易ではないから、あまりあせらないことですね。」と笑って答えていた。
posted by 台湾エンタ at 22:49 | ヴィック・チョウ(周渝民)

2011年09月06日

仔仔&呉尊、新作映画の記者会見

8月3日、聯合報

髪を短く切った仔仔・周渝民が、新作映画『忠烈楊家將』の記者会見に出席し、皆を驚かせた。連日の馬術訓練のおかげで、男らしく変身した仔仔は、笑いながら「3日間乗馬して、本当に脚が広がったような気がしたよ。」とコメントした。

『忠烈楊家將』は、仔仔、吳尊の美男2人の初共演でスポットライトを浴びているが、昨日、黃百鳴社長と于仁泰監督は記者会見に出席し、出演陣を発表した。楊家統帥の楊令公は鄭少秋が演じ、7兄弟は、古天樂、于波、周渝民、李晨、林峰、吳尊、付辛博が演じる。先日、古天樂は足に怪我を負ったが、そのことで撮影に影響が生じるのか、まだ明らかになっていない。

昨日、黄百鳴は俳優陣を連れて、天波楊府にお参りした。フィットネスに精通している呉尊は、彼の経験を仔仔たちに伝授したという。

そんな吳尊は、映画『開心魔法』の撮影を終えたばかりだが、以前『大武生』でも、立ち回りの経験があるので楊六郎を演じるのになんら問題がないといえる。

一方、映画の中で楊三郎を演じる仔仔は、騎射に精通した役柄のため、馬上で両脚でバランスを取りながら、弓を連射したり、馬に座ったまま上体をひねって矢を射ることができる訓練をした。仔仔は、馬術の訓練は、まるで整体師に身体を何度もコキコキと整体されたような感覚で、まるで内臓がひっくり返るほど震動を感じたというが、仔仔は血色が良くなり、運動をしたことで更に男らしさが増したようだ。
posted by 台湾エンタ at 19:41 | ヴィック・チョウ(周渝民)

2011年02月19日

仔仔、体調不良で6キロ痩せて、東京でファンミ開催

1月30日 中時電子報

昨年末のテレビドラマ『回家』の上海での撮影中、周渝民(仔仔)は、寒さのために顔は青白くなり、手は紫色になりながら、仕事を続けた。重い風邪をひいた上に、撮影のプレッシャーから、わずか1ヶ月で6キロも痩せてしまい、68キロあった体重が62キロになってしまった。

29日、仔仔は、東京でファンミーティングを開催した。痩せても彼の魅力は衰えることはなく、4回のイベントでチケット代やグッズ、『痞子英雄』のDVDなどの収益で、あわせて、3700万台湾ドルを稼いだ。

今回、東京、大阪で開催された4回のファンミーティングで、あわせて1万人のファンが集まったが、およそ2年近く来日していなかったスーパースターを一目見ようと、日本のファンの中には、1枚2200台湾ドルもするチケットの2倍の値段で参加した人もいた。

激痩せした仔仔を見たファンの多くは、心を痛め、もっと体重を増やさなければと心配した。彼は、ファンミーティングで『我不是F4』などの曲を歌い、ファンとの交流を深めるためにステージを降りて、握手をしたりするなどして、ファンを感涙させた。

『痞子』のDVD2000枚、即座に完売

4回のファンミーティングで、チケット代約2200万台湾ドル、グッズ売り上げ約400万台湾ドル、1セット5300台湾ドルもするテレビドラマ『痞子英雄』の日本版DVDもオンライン上であっという間に2000枚を売り上げ、DVD収益は、約1000万を突破する見込みだ。仔仔と張鈞女Iは、ハイタッチ会にも参加し、妊娠した女性が中国語でサインとお腹を触ってほしいとリクエストし、二人がお腹をさすってくれたので、その女性ファンは大感激していた。

仔仔と張鈞女Iは、ドラマで三度共演している。昨日、司会者が張鈞女Iに「ドラマの中で、あなたは痞子(仔仔)が好きだったのですか、それとも英雄(趙又廷)ですか?」とたずねると、彼女は間接的に、「子供の頃は『英雄』が好きだったんですが、今は『痞子』の方が好きです。」と答えた。

仔仔は、今年、春節を家族と過ごすために宜蘭に帰る予定だ。どのくらいお年玉を用意しているのか聞かれると、彼は笑って次のように答えた。「僕は、家族にとってコンビ二ですからね。量は関係ないですよ。」普段、彼の給料は義理のお姉さんが管理してくれているのだという。一人で全家族を養っている。家でのんびりするのが好きな仔仔は、春節はビデオゲームをしながら過ごし、8本の脚本に目を通す予定だ。F3の言承旭、吳建豪、朱孝天も、今年の春節は台湾で家族と一緒に過ごす予定だそうだ。
posted by 台湾エンタ at 18:05 | ヴィック・チョウ(周渝民)

2010年10月31日

仔仔主演映画、1千万NTドル突破!

10月5日付、聯合報

「仔仔」こと周渝民の主演映画『愛你一萬年』が、台湾全土で1000万NTドルを突破し、ついに「興行成績1千万の俳優」になった。現在、大陸で仕事をしている仔仔は、昨日、海を越えて、観客に感謝の言葉を口にした。「本当に嬉しいです。」

台湾映画『愛你一萬年』は、8月6日から9月30日までの間に台湾で1千万NTドルを突破した。多くの人気映画がひしめく中、55日間で1千万NTドルを生み出した。映画を観た観客の反応はすこぶる好評で、焦雄屏プロデューサーの高い技術力、仔仔の観客に訴える演技力で成功を収めた。何度も台湾に来ている日本人の北村豐晴監督は興奮して次のようにコメントした。「98歳の人が年間100万ドルの仕事をまだもらってるような感覚ですね。」

現在、上海で『回家』の撮影を行っている仔仔は、マネージャーの支向理を通して、観客に感謝の言葉を伝えた。映画の中で仔仔は、ロックバンドのリードシンガーをつとめており、やぼったい衣装で、情熱的にダンスに興じ、その振り付けはフェミニンな感じさえした。仔仔は、勇敢にも新しいことに挑戦し、演技の幅を広げている。以前、彼が演じたアイドルドラマのイメージと比べると、まるで全然違う人物のようで、仔仔は、進むべき道を進んでいることを証明している。

『流星花園』、『痞子英雄』で仔仔はテレビ界で人気者になった。もし、彼がアイドルドラマのオファーやCMを次から次に受け入れていたなら、莫大な財産を築き上げていただろう。しかし、仔仔は映画撮影に関心を持ち、脚本と監督、撮影スタッフにまでしっかりと注意を払っており、役どころが自分の興味とマッチし、今までの人生で経験したことがないような個人を演じられるかどうかを重視している。映画『愛你一萬年』は、金馬獎にノミネートはされなかったが、仔仔は意に介していない。今まで一度も「青春」を演じたことがなく、仔仔は今回の役どころをとても楽しみ、その上、観客の心もつかんだ今、非常に価値のあるものだったと思っているのだ。
posted by 台湾エンタ at 13:15 | ヴィック・チョウ(周渝民)

2010年09月09日

仔仔、主演映画試写会&ファンミーティング開催

8月07日蘋果日報

仔仔(周渝民)主演映画『愛你一萬年』のプレミア試写会が昨日、開催され、日本、韓国、香港などアジア各地から1000人のファンが集まった。海外ファンは、一泊二日のスケジュールで一人4万NTドルを支出し、プレミア試写会は4千万NTドルの収益を上げた。

仔仔は、昨日映画の宣伝のために三ヶ所でイベントを行い、午後にマスコミのインタビューに応じた後、引き続いて観光局イベントに参加し、ファンミーティングを行うとともに、台湾観光のPRも行った。そして、その晩、再び試写会に出席した。海外から中年女性ファンがお金をいとわず駆けつけ、一泊二日のスケジュールで4万NTドルを支出した。台北、台中の試写会のほか、2会場でファンミーティングを開催し、1000人のファンが集まった。

また、仔仔は陶子とのインタビューの中で、男が生まれつき重大な責任を背負わされているという持論を明かし、お金を稼ぐ力が女性よりも上であるべき、と踏み込んだ発言をした。

「もし金を稼ぐ能力が女性よりも低かったり、同じくらいの立場だったら、男は家庭内で、何も意見をいえる立場にないと思う。」

最終的に、マスコミはこの話の流れを大Sとの破局原因に結びつけた。昨晩、仔仔は、まずは映画をちゃんと観たら、意味が理解できると促したが、金を稼ぐ話に触れられると、彼は強調して次のようにコメントした。

「仕事は男にとって重要ではありませんか?ヒモになるのでない限り、将来もし結婚して家庭を持ったら、僕はこの家庭に対して責任を負いたいと思ってます。」

今はまだ仕事で満足な成果を得ていないから、40歳で目標を達成することを目指しているという。このことを大Sにも説明したかどうか聞かれると、彼は「このような報道は気にかける必要はありません」とコメントした。
posted by 台湾エンタ at 19:14 | ヴィック・チョウ(周渝民)
懸賞にゃんダフル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。