☆アジアン・エンタ☆から台湾芸能だけクリップ。最新情報は本館

 現地発信の台湾芸能ニュースの中から個人的に気になる話題を翻訳してご紹介してます。Record Chinaさんやサーチナさんなどの華流ニュースサイトにかぶる記事があるときは、骨折り損なので訳してません。

2007年05月09日

ジョセフ、アリエル、ジロー『イタズラなkiss』来日記者会見詳細





BSデジタル放送BS−iで4月26日に放送が終わった台湾ドラマ『イタズラなKiss〜悪作劇之吻〜』の続編の製作決定と、このドラマの関連イベントの東京での開催を記念して、瞿友寧(チュウ・ヨウニン)監督と主演した台湾人気俳優の鄭元暢(ジョセフ・チェン)、林依晨(アリエル・リン)、アイドルグループ・飛輪海(フェイルンハイ)のジローこと汪東城(ワン・トンチェン)が来日し、5月6日、都内で記者会見を行った。

会見はジョセフの流暢な日本語で幕を開けた。「今日は雨です。皆さん、大変でしたか?」と取材報道陣へのねぎらいも忘れない。

渋谷・パルコミュージアムで7日まで開催の写真展「ジョセフ・チェン展 Kissと薔薇」の感想を聞かれると「感動しました。これまで僕のことを知らなかった人にも写真を通して知ってもらえるのはうれしい。見た人に満足してもらえたら幸せ」と語った。

初公式来日となったアリエルとジローは、日本の印象を聞かれ、2人とも「寿司が大好き」と楽しそうに答えた。

ドラマ撮影中のエピソードに話がおよぶと、ジョセフが「ドラマのタイトルどおり、キスシーンがたくさんありましたが、特に雨の中のキスシーンは忘れがたい。口の中に雨がたくさん入ってきて、撮影がとても大変でした。皆さんにはロマンティックに見えたと思うのですが(笑)」と、苦労話を明かした。

現在、台湾ではドラマの続編の撮影が順調に進んでいるとのこと。瞿監督は「前回と同じ顔ぶれだけに、クラインクイン後もすんなりとドラマの世界に入れたようだ。今回のプロモーション活動が終わるとすぐにグアムでの撮影があり、皆、それを楽しみにしている」と語った。

続編『イタズラなKiss〜悪作劇之吻續集〜』では、ジョセフ演じる入江直樹とアリエル演じる相原琴子は結婚しているという設定。ジョセフは「僕自身は独身なので、既婚の男性を演じるということを一番意識しました。妻を守るにはどうしたらいいのか、妻への愛情はどのように表現したらいいのかなど、いろいろと考えながら演じました。ドラマが放映されたら、ぜひその点に注目してもらいたいと思います」と期待させる発言で会場を盛り上げた。

最後に、主演の3人が今後の活動予定と抱負を発表。

アリエルは「続編の撮影が終わったら、中国大陸で金庸原作の時代劇の撮影があります。プライベートでは、年末に母をニューヨークに連れて行ってあげたいので、英語の特訓中です」と笑顔で語った。

「今年前半は続編の撮影で、後半にまだ確定ではないですが、日中合作の映画デビューの話があります。勉強中の日本語も頑張りますので引き続き、応援よろしくお願いします」と語ったのはジョセフ。

ジローは「飛輪海の2枚目のアルバムを出します。別のドラマのプロモーションで大陸に行く予定があり、日本にもまた来たいと思います。おしゃれな男性とかわいい女性がたくさんいる日本にたくさん来たいです」と日本語を交えながら力強く語った(サーチナ)
posted by 台湾エンタ at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾ドラマ関連

2007年05月02日

マイク・ハーとレイニー・ヤン共演ドラマ『換換愛』







新作『換換愛』で『悪魔在身辺』に続き、2度目の共演となるマイク・ハー(賀軍翔)とレイニー・ヤン(楊丞琳)。このドラマは6月3日より日曜ドラマとしてCTS(華視)チャンネルで放送される。

レイニーは貧しい家庭に育ち、スーパーの試食で空腹を満たす女の子を演じる。そして、腹違いの兄弟を演じるマイク・ハーと王傳一(ワン・チュアンイー)は、同時にレイニーを愛してしまい、バスケット対決で勝った人が彼女に告白するという展開となるらしい。
posted by 台湾エンタ at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾ドラマ関連

2007年04月23日

F4仔仔&ヴァネスが小S司会の『康熙來了』にゲスト出演











クリックで拡大
5





17日放送のトーク番組『康熙來了』に人気ユニットF4のヴァネス・ウー(呉建豪)と仔仔(周渝民)が登場した。間もなくニューアルバムをリリースするヴァネスと共に出演した仔仔は、司会の小Sに私生活を暴露された。

小Sは、「仔仔は夜中からアンディ・ラウ(劉コ華)のDVDを見て、「みんな一緒に歌おうよ!」と叫び、「男泣きは罪じゃない」とアンディのセリフを声高らかに言ったり、トイレでファンレターを読んだりすることを暴露。さらに以前は自宅のトイレでないとできなかった大便が、最近は大S宅のトイレでもできるようになったという話しまで飛び出した。ヴァネスに「どんな姿勢でトイレに入っているの?」と聞かれた仔仔が、ヴァネスとトイレで踏ん張るようすをする場面では、司会者の蔡康永から「F4はこんなことをしてはいけない」と止められていた。

仔仔は「僕が痩せたのは、大Sの影響だという噂があるけどそうじゃない。日本のファンミーティングで日本語の歌を歌うことになって、そのプレッシャーが大きかったから。前にヴァネスに刺激され、ケンとトレーニングジムに通ったが、耳にイヤホンをしながらウォーキングマシーンで走るヴァネスに、ケンも僕も15分走っただけでギブアップ。ヴァネスの体には憧れるけど、ジムで鍛えるのは辛いね。だけど大Sに頑張れって言われたから、やっと30分走れるようになったよ」と笑っていた。

また番組内で、「大Sと恩人の柴智屏プロデューサーが一緒に海に落ちてしまったら、どちらを先に救いますか?」と質問された仔仔が、「もちろん大S!」と即答する場面もあったそう。

最近2人目の子供ができたのではないかと囁かれていた小Sは、4月15日に開催された香港アカデミー・金像賞授賞式で、妊娠を認めた。「あの場で認めたのは、姉に勧められたから。2人目なので、最初の出産の時のような緊張感はありません。大好きな激辛鍋も普通に食べてますよ!」と幸せそうな顔で話していた(聯合報&台北報導)
posted by 台湾エンタ at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾ドラマ関連

2007年04月06日

台湾ドラマ『薔薇之恋』全国の地上波で放送開始



2004年の台湾エミー賞(電視金鐘奨)で人気作品賞を受賞したドラマ『薔薇之恋〜薔薇のために〜』が4月から日本の地上波で放送されることが決まった。このドラマは人気ユニットS.H.Eの陳嘉樺(エラ・チャン)、若手俳優の鄭元暢(ジョセフ・チェン)らが出演したヒューマンドラマで、原作は日本の吉村明美によるコミックス『薔薇のために』

2007年 4月より東京、大阪、名古屋、福岡の地上波各局にて華流ドラマ初の一斉放送が決定しました。

『薔薇之恋〜薔薇のために〜』
日本語字幕版 計24 話
放送期間:2007 年4 月〜9 月
放送局 :
■ ABC 朝日放送 http://www.asahi.co.jp
4/2(月)26:23〜 ☆特番☆
4/9(月)26:26〜 初回放送スタート
■ tvk テレビ神奈川 http://www.tvk42.co.jp/
4/5(木)15:00〜 ☆特番☆
4/12(木)15:00〜 初回放送スタート
■ チバテレビ 千葉テレビ http://www.chiba-tv.com/
4/5(木)20:00〜 初回放送スタート
■ メ〜テレ 名古屋テレビ http://www.nagoyatv.com/
4/5(木)25:43〜 ☆特番☆
4/12(木)25:43〜 初回放送スタート
■ KBC 九州朝日放送 http://www.kbc.co.jp/
4/13(金)26:15〜 初回放送スタート
※全41話を毎回2話づつOA
■ テレ玉 テレビ埼玉 http://www.teletama.jp/
5/5(土)19:00〜 初回放送スタート
■ KAB 熊本朝日放送 http://www.kab.co.jp/
6月以降放送スタート

※詳細は、別途各局ホームページにてご確認下さい

配給: 薔薇之恋パートナーズ
© 2003 Comic Productions Co., Ltd.
原作 吉村明美著「薔薇のために」(小学館刊)

(ドラマのあらすじ)
祖母に先立たれ、天涯孤独となったヒロイン・枕野ゆり(エラ)は、死んだはずの母が大女優として生きていると知らされる。ゆりは薔薇のように美しく、とげのある性格の異父姉弟らと同じ屋根の下で暮らすことになり、長男のスミレに思いを寄せるが、自分の外見にコンプレックスを持ち、彼を愛する自信が持てずにいた。そんな時、次男の葵(ジョセフ)に告白され……。
posted by 台湾エンタ at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾ドラマ関連

2007年04月03日

ショウ・ルオ&大S『轉角*遇到愛』視聴率1位祝賀パーティー









台湾CTVで放送中のドラマ『轉角*遇到愛』が視聴率No1に輝いた。このドラマのプロデューサーは『流星花園』を世に送り出したF4の生みの親、アンジー・チャイ(柴智屏)。主演は大S(徐煕媛)とショウ・ルオ(羅志祥)。また、アジアで活躍中の日本人俳優・藤岡竜雄もピアニスト役で出演したドラマ。

そして、3月30日、視聴率1位を記念するパーティーが行われ、チャイプロデューサーとキャストがシャンパンで乾杯した。
また、会場にはスタッフが用意したスーパーマンの看板も登場。ショウと大Sが顔を出し、記念撮影を行った。実は、この看板、以前「視聴率が5%超えたら、スーパーマンになる!」とショウが宣言したために、準備されたものらしい。

中国テレビは、このドラマの高視聴率に嬉しい悲鳴をあげ、続編を製作してほしいと依頼しており、チャイプロデューサーも、「ショウの演技の上手さに大満足!」とショウを大絶賛したとのこと。

ドラマのストーリー:
大S演じる主人公の心蕾は、8か国語堪能でピアノを弾き、裕福なお嬢様。フィアンセからプロポーズされ、ロマンティックな幸せにひたる毎日を過ごしている。しかし交通事故に遭ったことで、イラストレーターを目指す貧しい青年・秦朗(ショウ)と出会い、親友になる。その後、心蕾の父が事業に失敗して、一夜で破産という悲劇的な運命をたどることに…。人生の再出発を目指していた心蕾は、秦朗に再会する。
posted by 台湾エンタ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾ドラマ関連

2007年01月26日

大Sをお姫様抱っこしたショウ・ルオひと苦労

聯合報記事

大S(徐煕媛)、ショウ・ルオ(羅志祥)主演のドラマ『轉角*遇到愛』は、放送スタート時から視聴率は好調で、インターネット上でファンの熱い討論が連日繰り広げられている。
 
ドラマ中のショウの住所が「呉興街69號」なので、仔仔(周渝民)の誕生日の数字から来てる、大Sの役名・心蕾はショウの噂の相手S.H.EのSelinaがドラマで演じた名前と同じ、などファンは様々なことを指摘しているが、大Sは笑いながら「考えすぎ!」と答え、スタッフは「そこまで細かく見てくださるとは、ありがたい。」と答えている。
 
ドラマ中、大Sの彼氏が他の女性と婚約をするシーンがあるが、お酒に酔った大Sをショウが抱きかかえて家に送ることになる。

「大Sを抱いて何度も何度も歩いた。いろんな角度から撮影しなきゃいけなくて、長時間だったんだ!あまりにも長かったから、手がブルブル震えるようになった。それなのに放送されるのはたった数分!監督は僕をいじめていたのかな。」と訴えていたショウ。それを聞いた大Sは、「ショウの手が震えたのは、私が重たいせいじゃないわよ!私は太ってないわ!」と大声で弁解していた。
posted by 台湾エンタ at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾ドラマ関連
懸賞にゃんダフル

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。