☆アジアン・エンタ☆から台湾芸能だけクリップ。最新情報は本館

 現地発信の台湾芸能ニュースの中から個人的に気になる話題を翻訳してご紹介してます。Record Chinaさんやサーチナさんなどの華流ニュースサイトにかぶる記事があるときは、骨折り損なので訳してません。

2011年07月06日

マイク・ハー&シンディ・ワンの濃厚ベッドシーン、監督の名指導のおかげ?

6月4日、Yes娛樂

王心凌と小美こと賀軍翔が主演するアイドルドラマ『美樂.加油』の中で激しいベッドシーンを披露している。小美は、ドラマの中で次の三点が多いとおどけてコメントした。「台詞多し、キスシーン多し、露出多し」

彼らの生き生きとした演技は、視聴者にまるで本物の恋愛を見ているような印象を与え、二人は熱愛スキャンダルに巻き込まれている。監督は、すべては僕の演技指導の賜物だよと笑いながらコメントした!

監督は、ドラマの中で小美にお尻を披露させている。施易男は、せっかく良い身体してるのだから、見せてあげないとね!と笑った。王心凌は、少し前に小豬こと羅志祥とMVで共演したが、そのことについて小美にからかわれた王心凌は、「私達のベッドシーンは威力十分よ!」と言い返し、小美に彼らのコラボは、精神的な世界のものだとあわてて釈明させた!

今回、小美はドラマの中で歌を歌っているが、十分に練習する暇がなかったので生歌はとても披露できないと苦笑した。しかし、視聴率が2%を突破すると歌ってもいいと言い出したのだが、その後すぐに2.6%に修正した!

王心凌は、小美のことをとても真面目だと褒め、歌の練習もきっとできるだろうと励ました!王心凌の次にリリースするアルバムで二人がコラボする機会があるかどうか問われると、小美はあわてて今は仕事がすごく忙しいからと切り出し、今回歌ったのは役柄のためだと言い足した。僕の歌声が誰かを怯えさせたりしませんようにと、彼は笑ってコメントした。
posted by 台湾エンタ at 19:24 | 台湾ドラマ関連
懸賞にゃんダフル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。